前へ
次へ

名指しで公表されないように不動産売却をしよう

不動産売却を進めるようになり、自分でも買い手がつくようにネットで色々な情報を集めるようになりました。同じように空き家の不動産売却をされた方々の体験談なども知ることができたのですが、不動産売却ではメリットやデメリットも沢山あります。その対応によっては名指しされたり解体費の請求もされたり、不運なこともあるようです。自分の場合には、諸事情から空き家を不動産売却する運びになりましたが、中にはゴミ屋敷となり、悪臭が発生したり、水はけが悪くてボウフラなどが発生、害虫や害獣などの苦情が自治体に寄せられることもあるようです。不動産売却ではネズミが屋根裏にいないことを確認したり、シロアリ被害がないかを確認しました。また、近隣住民から悪評価がつくこともありますし、空き家を放置するなと指導や勧告を受けたりします。なかには名指しで公表されたり、代わりに建物の解体を執行する自治体もある話を知りました。行政で手続きができることを不動産売却手続きを踏む際に初めて知りました。

Page Top